FX

FTXの信頼性は高い?入出金速度の速さや手数料・評判等も紹介

FTXの信頼性は高い?

FTXは豊富なデリバティブ商品やレバレッジトークン、最大レバレッジなどが人気の海外仮想通貨取引所です。

しかも運営元や提携先、そして設立時からの評判を考慮すると、FTXは非常に信頼性の高い取引所でもあります。

本記事ではFTXの信頼性の高さを、次の5つのポイントから確認しましょう。
すなわち、運営元や提携先の信用度や入出金手続きの迅速さ・手数料の明確さ・評判・セキュリティの視点から検証します。

\入出金手数料無料/

レバレッジ最大101倍!

FTXの特徴とは

FTXの大きな特徴は豊富な商品の取り扱いやレバレッジトークンの存在、最大レバレッジ101倍です。
ここでは、各FTXの特徴を確認しましょう。

(1)豊富な取扱商品

デリバティブ商品の豊富さは、FTXの人気を支える鍵の一つです。
ビットコインを始めとした仮想通貨の取り扱いは当然のこと、FTXには原油や金の商品もあります。

さらに2020年度アメリカ合衆国大統領選挙の結果を賭けた商品など、ユニークな商品も用意する点がFTXの面白さでしょう。

(2)レバレッジトークン

レバレッジトークンとは、レバレッジとポジションを組み込んだトークンです。

レバレッジトークンの取引には、通常のレバレッジ取引のような強制ロスカットがありません。
レバレッジトークンは、日々日本時間の午前11時に自動的に売り買いをして調整されるからです。

レバレッジトークンを利用すると、実質的に証拠金なしで証拠金取引ができるので便利でしょう。

FTXで用意しているレバレッジトークンは、下記の5種類です。

レバレッジトークン レバレッジ倍率 ポジション
MOON 10 ロング
BULL 3 ロング
DOOM 10 ショート
BEAR 3 ショート
HEDGE 1 ショート

現在FTXでは、次の22銘柄のレベレッジトークンで取引をお楽しみいただけます。

レベレッジトークン
  • Algorand(ALGO)
  • ADA(ATOM)
  • ATOM(ATOM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • ビットコインSV(BSV)
  • ビットコインボラリティトークン(BVOL)
  • インバースビットコインボラリティトークン(IBVOL)
  • ビットマックス(BTMX)
  • DOGE(DOGE)
  • EOS(EOS)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • イーサリアム(ETH)
  • フォビートークン(HT)
  • LEO(LEO)
  • ライトコイン(LTC)
  • LINKCHain(LINK)
  • Matic(Matic)
  • OKB(OKB)
  • TRON(TRX)
  • テザー(USDT)
  • XRP(XRP)

(3)最大レバレッジ101倍

FTXでは最大101倍のレバレッジ で取引が可能です。
追証がないFTXですが、やはり高いレバレッジ率は万が一の損失も大きくなります。

101倍のレバレッジ取引では、非常にハイリスク・ハイリターンです。
そのため、少なくてもトレードに慣れるまでは低いレバレッジ率での取引をおすすめします。

FTXの運営元や提携先から伺える信頼性の高さ

Alameda Researchの巨額資金とバイナンス

FTXは、2019年に設立された比較的新しい海外仮想通貨取引所です。
しかし信頼度の高い運営元や提携先をバックに付けていることから、FTXに対しても高い信頼性が寄せられています。

運営元のアラメダ・リサーチ社は、1億USD以上という巨額の運営資金を有します。
しかもアラメダ・リサーチ社は仮想通貨市場最大の流動性プロバイダーであり、BitMEXのリーダーボードランキングでも上位ランクインの常連です。

加えてFTXは、役員の経歴や顔写真をWebサイトで公開しています。
大手メディアのBloombergから取材を受けたこともありました。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-11-13/billion-dollar-a-day-crypto-trader-finds-accolades-top-anonymity

さらに2019年12月の人気の高い仮想通貨取引所「バイナンス」の出資発表で、事実上FTXはバイナンスと提携を結びました。

アラメダ・リサーチ社の資金力と実力・バイナンスとの提携は、FTXの信用性をとても高めているでしょう。

FTXの入出金手続きの速さから伺える信頼性の高さ

FTXは極端な入出金手続きの速さからも、信頼性を高めています。
やはり、お金に関する手続きを迅速にしてくれる取引所は安心でき、会社を信頼しやすいでしょう。

(1)1時間以内の入金処理

通常は数分〜1時間内で、FTXでは入金処理を完了します。
ただし10万円以上を入金すると、数時間〜丸1日かかる場合もあるのでご注意ください。

(2)数分以内の出金処理

通常、FTXの出金処理に要する時間は数分です。
ところが大きな出金額の際は目視で確認するので、出金完了まで数時間要する可能性があります。

1度使った送金アドレスへの出金はデータ処理が速くなるので、同じ通貨で取引するとより速い出金が可能です。

FTXの手数料の明確さから伺える信頼性の高さ

明確な各手数料の表示により騙された気分にならないことから、FTXはトレーダーからの信頼性を高めています。

FTXの手数料はBitFlyerやbybitより高めですが、バイナンスよりは少し安いです。
FTXの手数料を-0.01%にするのは難しいですが、他の点も考慮するとFTXと上手く付き合えば良いのではないでしょうか?

入出金手数料が金額に関わらず無料である点は、FTXの大きなメリットです。

(1)取引手数料

Tier(ティア) 30日間の取引量(USD) 取引手数料*1
(メイカー)
取引手数料*2
(テイカー)
1 0 0.02% 0.07%
2 100万〜 0.02% 0.06%
3 500万〜 0.015% 0.055%
4 1,000万〜 0.015% 0.05%
5 1,500万〜 0.01% 0.045%
6 3億5,000万〜 0.01% 0.04%

過去30日間の取引量によって、FTXの取引手数料は異なります。

*1メイカー手数料:希望価格を指定して注文する取引。
*2テイカー手数料:注文板に表示されている中で最もお得な価格で即取引を締結する方法。

(2)資金調達料

無期限先物取引において、現物価格との差を調整するための手数料が資金調達料です。
資金調達料は、現物価格との差に応じて毎時間変動します。

(3)レバレッジトークンの手数料

レバレッジトークンには、条件次第で作成料と償還料・管理料がかかるのでご注意ください。

①作成料・償還料

FTXでレバレッジトークンを米ドルから作成もしくは償還する際の手数料は0.10%です。
レバレッジトークンを現物取引で取得すると、作成料も償還料もかかりません。

②管理料

FTXのレバレッジトークンの保有価値に対して、毎日0.03%のメンテナンス手数料が発生します。

(4)50倍以上のレバレッジ取引には追加手数料

FTXでの50倍以上のレバレッジ取引には、保険料として手数料が別途必要です。

通常の取引手数料に加えて、レバレッジ50倍で取引手数料は0.02%、レバレッジ100倍で取引手数料は0.03%追加されます。

(5)入出金手数料は無料

FTXでは例え少額であっても、仮想通貨の入出金手数料がかかりません。

詳しくは後述しますが、トランザクションフィーを無料に設定すると、FTXの仮想通貨の出金手数料は完全に無料です。

しかし取引量より出金額の方が大きい時は、最大0.10%の手数料が取られるので注意しましょう。

(6)無料にもできるトランザクションフィー

無料にトランザクションフィーを設定すると、送金に数日〜数週間かかります。
高いトランザクションフィーに設定するほど送金も速くなりますが、損をしないように気をつけましょう。

(7)手数料の割引サービス

FTXの手数料割引サービスは、先述の30日間の取引高に応じた割引だけではありません。
FTT保有量に合わせた割引や紹介リンクからの登録による手数料の割引もあります。

①FTT保有量に応じた割引

FTX独自トークンであるFTTの保有額に応じた割引率は、次の表のようになります。

FTT保有量(USD) FTX手数料割引率 OTC手数料の割引 他の特典
100USD 3% なし なし
1,000USD 5% なし なし
5,000USD 10% 0.0025% なし
10,000USD 15% 0.0050% なし
50,000USD 20% 0.0050% なし
100,000USD 25% 0.0075% なし
200,000USD 30% 0.0100% なし
500,000USD 35% 0.0125% なし
1,000,000USD 40% 0.0150% 自動的に
Tier4に昇格
2,500,000USD 50% 0.0200% 自動的に
VIPに昇格
5,000,000USD 60% 0.0200% 自動的に
VIP2に昇格

②紹介リンクから5%割引

FTXの紹介リンク経由で登録した方は、FTXの手数料が5%の割引されます。
紹介リンクからの登録以外の条件はないので、誰でも掴める手数料割引のチャンスです。

\入出金手数料無料/

レバレッジ最大101倍!

FTXの評判から伺える信頼性の高さ

良い評判と悪い評判から、FTXの信頼性を検証してみましょう。

(1)良い評判

「バイナンスに次ぐ取引所」とも評される程、FTXは現在どんどん成長している仮想通貨取引所です。
デリバティブ商品の豊富さや複数資産のトークン化、柔軟なレバレッジ設定が良い評判を呼んでいます。

バイナンスとの提携だけでなくCoinbaseとのコネクションの存在にも、FTXに対する将来性の高さを期待できると評判です。

またFTXの現物取引での売買手数料は、海外取引所トップクラスの安さとして評価されています。
評判によると、特にドルコスト*1には売買手数料の安いFTXが向くようです。

*1ドルコスト:毎月一定額同じ銘柄を買い足す、長期的な利益を狙った投資方法。

DMの送付を不必要に行わない点も、FTXは評価されています。

レバレッジトークンで取引できることも、FTXの良い評判を支えるポイントです。
特にバイナンスのレバレッジトークン取り扱いが終了した現在では、唯一のレバレッジトークン取引ができる仮想通貨取引所として支持を得ています。

加えてサービスの安定性や取引量の順調な伸びも、FTXの信頼性を高める点です。

新たなFTXのアプリの操作性も良く、トレーダーの声を反映する会社として、FTXの信頼性は高まる一方に伺えます。

今後に期待しているトレーダーが多い取引所であることは、FTXの信頼性が高い証拠ではないでしょうか?

(2)悪い評判

FTXはデリバリティブ商品が充実しているので、複雑なルールで玄人向けと感じる悪い評価がありました。
実際、取り扱い商品数が多いので把握すべきポイントが多くなり、戸惑うかもしれませんん。

また、本人証明のための書類手続きの手順が難しいとの声も聞かれます。
ただし一般的なトレーダーの方は書類提出が不要ですし、すべては安全性向上が目的なので仕方がないでしょう。

FTXのセキュリティから伺える信頼性の高さ

FTXはセキュリティガイドを作成しているほど、セキュリティに力を入れています。
セキュリティの高さは、FTXの信頼性を益々高めるのではないでしょうか?

FTXではセキュリティを強化するため、次のような対策を実行しています。

(1)二段階認証

メールアドレスとパスワード以外に、スマホを利用した認証コードがログインに必要です。
二段階認証の設定をするまでは、FTXから出金できません。

(2)出金パスワード

FTXでは、出金パスワードの設定も可能です。
入力するパスワードが増えて面倒ですが、セキュリティを考えると設定すると安心でしょう。

(3)アカウントロック

パスワードを複数回間違えて入力すると、アカウントがロックされます。
ロックされると再びログインするためには、しばらく待たねばいけません。

(3)コールドウォレット

コールドウォレットとは、インターネットに接続されていないウォレットを指します。
物理的に盗難に遭う可能性はありますが、不正アクセスからは守ることが可能です。

(4)マルチシグネチャ

マルチシグネチャでの仮想通貨の送金には、複数の署名を求められます。
最も一般的な「2/3」では、あらかじめ用意した3つの秘密鍵から2つの鍵の署名が必要です。

(5)ログイン履歴の通知

アカウントへのログインが確認される度、メール等で通知されます。
不正ログインに即気づくことができる、有難いサービスです。

まとめ:FTXは信頼性が高い!安心してトレードしよう!

FTXは、信頼性の高さも大きなメリットです。
FTXの運営元や提携先も信用できて、入出金手続きの迅速さや手数料の明確さ・セキュリティの強固さからも、FTXの信頼性はあるのではないでしょうか?

評判からもFTXの信頼性の高さは伺えるので、安心してトレードに挑んでください!

\入出金手数料無料/

レバレッジ最大101倍!

トレードオタクが選ぶ海外FX14社ボーナスランキング&比較はコチラ