FX

FTXの手数料を紹介|種類や仕組み・割引の受け方も解説

FTXの手数料を紹介

FTXでトレードするなら、最大限手数料を抑えて取引したいですよね?
FTXでの取引には、取引手数料や資金調達料・レバレッジトークンに対する手数料などがかかります。

ただFTXでは入出金手数料は原則無料ですし、取引高に応じた手数料の割引などもあるのでご安心ください。

本記事ではFTXの特徴やトレードできる商品と合わせて、FTXを利用する上で発生する8種の手数料と主要な3つの手数料割引方法をご紹介します。

\入出金手数料無料/

レバレッジ最大101倍!

FTXの特徴

FTXの主な特徴は、以下の5点です。
ここでは、各ポイントについて確認しましょう。

FTXの特徴
  • 自動売買ツール「クアントゾーン」の導入
  • 入出金手数料が無料
  • デリバリティブ商品の充実
  • アルトコインレバレッジ取引の豊富さ
  • 運営元の資本力と提携先から生まれる信頼度の高さ

(1)クアントゾーン

FTXでは2020年4月に「クアントゾーン」と呼ばれる仮想通貨の自動売買ツールを導入しました。
クアントゾーンは事前に設定した条件に応じて、15秒ごとのトリガーで自動的に金融商品を取引します。

日中チャートを確認しづらい会社員の方なども、クアントゾーンを利用されると取引しやすいでしょう。
さらにクアントゾーンの活用で、就寝中にも投資で儲けられる可能性があります。

クアントゾーンはプログラミングの知識などは不要で、初心者の方でも使いやすいツールです。

(2)無料の入出金手数料

FTXでは入金額や出金額に関わらず、入出金手数料がかかりません
後述する例外もありますが、仮想通貨の入出金はいかなる場合もFTXの手数料無料です。

FTXは日本円での出金に対応していないので、日本在住の円ベースで生活されている方は仮想通貨での出金が無難でしょう。

そのため仮想通貨で入出金する日本の方だと、FTXの入出金手数料は無料と捉えておいて構いません。

(3)豊富なデリバティブ商品

FTXにはビットコインなどの仮想通貨だけでなく、原油価格やアメリカ合衆国大統領選挙の結果と連動した商品もあります。

たとえば2020年のアメリカ大統領選挙と連動した先物取引では、ドナルド・トランプ氏の再戦で1ドル、不再選で0ドルでの取引でした。

(4)充実のアルトコインレバレッジ取引

ビットコインでしか信用取引ができない国内の取引所も多い中で、FTXはアルトコインレバレッジ取引の種類が豊富です。

ビットコインやイーサリアム・リップルは当然ながら、テザー*1等ともレバレッジ取引ができます。

*1:テザーはUSD(米ドル)と価値連動するユニークさが魅力です。

(5)安心の運営元と提携先

FTXは2019年4月に設立された、比較的新しい海外仮想通貨取引所です。
しかしバイナンスとの提携や運営元の信用度の高さから、安心感を抱くトレーダーも多いように伺えます。

FTXの運営元であるアラメダ・リサーチは世界最大級の仮想通貨取引所であるビットメックスのリーダーボートの常連です。

また世界最大の海外取引所であるバイナンスは、FTXに対して戦略的出資をしています。

FTXでトレードできる商品

FTXでは次の5種類のような金融派生商品が取引可能ですが、特に目玉はデリバティブな先物取引とレバレッジトークンです。

FTXでトレードできる商品
  • 先物取引
  • レバレッジトークン
  • 現物取引
  • MOVE
  • オプション取引

ここでは、先物取引とレバレッジトークンの各特徴を確認しましょう。

(1)先物取引

先物取引を選択すると、取引期日を定めた売買ができます。
取引を将来的に実行することで、得をする可能性がある取引方法です。
他の仮想通貨取引所としても、FTXは非常に豊富な先物取引の商品数を誇ります。

ただしFTXの先物取引には無期限と期限付きがありますが、無期限契約では日々金利手数料がかかるのでご注意ください。
現物価格に合わせるため、FTXが資金調達料として金利手数料を徴収するからです。

FTXは先物取引が評判の仮想通貨取引所なので、先物取引をしたい方は要チェックでしょう。

(2)レバレッジトークン

FTXには以下の5種類のERC-20規格に基づいた「レバレッジトークン」があります。
レバレッジトークンとは、あらかじめ仮想通貨にレバレッジをかけてトークン化したものです。

レバレッジトークンを利用すると、証拠金を預けなくてもレバレッジトークン自体が証拠金になるので便利でしょう。

レバレッジトークン レバレッジ倍率 ポジション
MOON 10 ロング(買い)
BULL 3 ロング(買い)
DOOM 10 ショート(売り)
BEAR 3 ショート(売り)
HEDGE 1 ショート(売り)

強制ロスカットがないことや、ハイリスク・ハイリターンはレバレッジトークンの特徴です。

①強制ロスカットなし

レバレッジトークンは日本時間の午前11時に日々リバランスされます。
つまり、自動的に買い足しや売り戻しが行われてポジションが調整される仕組みです。
よって、レバレッジトークンには強制ロスカットはありません。

②ハイリスク・ハイリターン

たとえばビットコインのMOONを購入して価格が上がると、値上がり額の10倍の利益が得られます。
反対に価格が下がると値下がり額の10倍の損失が生じるので、レバレッジトークンを用いた取引はハイリスクハイリターンです。

価格変動が大きい仮想通貨取引では、うまく波に乗ると短期間で大きな利益が生じます。
しかし逆も然りなので、ハイリスクハイリターンであることを忘れず取引しましょう。

③レバレッジトークン取扱銘柄

FTXで取り扱っているレバレッジトークンの銘柄は、下記の22通貨です。

レベレッジトークンの銘柄
  • Algorand(ALGO)
  • ADA(ATOM)
  • ATOM(ATOM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • ビットコインSV(BSV)
  • ビットコインボラリティトークン(BVOL)
  • インバースビットコインボラリティトークン(IBVOL)
  • ビットマックス(BTMX)
  • ドージコイン(DOGE)
  • EOS(EOS)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • イーサリアム(ETH)
  • フォビートークン(HT)
  • LEO(LEO)
  • ライトコイン(LTC)
  • LINKCHain(LINK)
  • Matic(Matic)
  • OKB(OKB)
  • トロン(TRX)
  • テザー(USDT)
  • リップル(XRP)

\入出金手数料無料/

レバレッジ最大101倍!

FTXの取引手数料

ここでは、FTXでの取引手数料を確認しましょう。

取引で発生するFTXの手数料を把握する上で知っておきたい、Tier(ティア)の確認方法も合わせてご紹介します。

FTXでは手数料ゼロのキャンペーンが行われる可能性があるので、こまめなFTXの情報の確認がおすすめです。

たとえば2020年8月20日には、2020年の終わりまでメイカー手数料がゼロになることが発表されました。

(1)FTXの取引手数料

FTXの取引手数料は、次の表でご覧ください。

Tier(ティア) 30日間の取引量(USD) 取引手数料
(メイカー)
取引手数料
(テイカー)
1 0 0.02% 0.07%
2 100万〜 0.02% 0.06%
3 500万〜 0.015% 0.055%
4 1,000万〜 0.015% 0.05%
5 1,500万〜 0.01% 0.045%
6 3億5,000万〜 0.01% 0.04%

詳しくは後述しますが、FTXでの取引手数料は30日間の取引高によって異なります

なおメイカー注文は希望価格を指定して注文する取引で、希望価格での取引注文が入ると取引を締結する方法です。
そのため注文後すぐに約定できず、まずはオーダーブックに並びます。

対するテイカー注文は、現在注文板に表示されている中で最もお得な価格で取引を締結する方法です。
注文後すぐに約定できる点がテイカー注文の魅力になります。

ただメイカー手数料とテイカー手数料の差を考慮すると、原則的にはメイカー注文での取引の方がお得でしょう。

(2)レバレッジ取引での手数料

FTXでのレバレッジ取引には、通常の手数料に加えて、レバレッジ保険料として手数料が追加されます。

レバレッジ50倍の場合は取引手数料は0.02%、レバレッジ100倍以上だと取引手数料は0.03%増加です。

たとえばレバレッジ50倍でメイカー取引をすると、通常手数料0.02% + 0.02%で合計0.04%の手数料がかかります。

(3)Tier(ティア)の確認

現時点でのご自身のTierレベルは、次の手順でご確認ください。

Tier(ティア)の確認
  1. 公式サイトにログインする。
  2. 「Setting」をクリックする。
  3. 「Fee tier」を確認する。
  4. FTXのその他の手数料

FTXには取引手数料やレバレッジ取引での追加手数料以外に、下記の6種の手数料がかかります。

(1)入金手数料

FTXでの仮想通貨による入金手数料は、入金額に関わらず無料です。

FTX自体は法定通貨の入金にも対応していますが、日本在住者は仮想通貨による取引のみになります。
そのため、FTXで取引をする前にBTCやETHなどの仮想通貨をご用意ください。

少額でも入金手数料が発生しない点は、FTXのメリットでしょう。

(2)出金手数料

FTXでの出金手数料も基本的には無料です。

しかし利用者の法定通貨での入出金額が取引額を超える場合、最大0.10%の出金手数料がかかる可能性があります。
万が一出金手数料が発生する場合は、FTXより事前に連絡があるそうです。

ただ日本円での出金は不可なFTXでは、日本在住者は仮想通貨での出金だと思われるので出金手数料がかかりません。

また、着金時と出金時の値が少し異なる時があります。
数値のズレは取引をブロックチェーン上に書き込む際にマイナーに支払った、ネットワーク手数料が原因です。

FTXが出金手数料を徴収した結果ではありません。
ネットワーク手数料はいずれの仮想通貨取引所でも発生します。

(3)トランザクションフィー

FTXではトランザクションフィーを自由に設定可能です。

トランザクションフィーを無料にすると、口座への送金に数日〜数週間待つ必要があります。

反対にトランザクションフィーが高い程、迅速に口座に送金されます。
しかし高いトランザクションフィーでは損する可能性があるので、ご注意ください。

(4)資金調達料

資金調達料は無期限先物取引で、現物価格との差を調整する目的の手数料です。
毎時間発生するFTXの資金調達料は、現物価格との差次第で変動します。

(5)レバレッジトークンに対する手数料

条件によっては、レバレッジトークンの作成および償還手数料も必要です。
またレバレッジトークンには、日々FTXのメンテナンス手数料が発生します。

①作成および償還手数料

FTXでのレバレッジトークンの米ドルからの作成および償還手数料は0.10%です。
現物取引でレバレッジトークンを取得した場合は、作成料も償還料もかかりません。

②管理料

保有価値に対して日々0.03%のメンテナンス手数料が、FTXのレバレッジトークンには必要です。

レバレッジトークンのメンテナンス手数料は、トークンの資産価値から差し引かれます。

手数料の割引

プロトレーダーのためのVIPプログラム等もありますが、一般のトレーダーの方には次の3種のFTX手数料割引があります。

FTX手数料割引
  1. FTXでの30日間の取引高に応じた手数料割引
  2. FTX独自トークンFTTの保有量に応じた手数料割引
  3. 紹介リンクからFTXに登録したユーザー限定の5%の手数料割引

ここでは、上記3つの割引方法について確認しましょう。

(1)30日間の取引高に応じた割引

FTXは30日間の取引高に応じた、手数料の割引を用意しています。
先の取引手数料でご紹介した表ですが、30日間の取引高によって手数料が異なることをご確認いただけるでしょう。

Tier(ティア) 30日間の取引量(USD) 取引手数料
(メイカー)
取引手数料
(テイカー)
1 0 0.02% 0.07%
2 100万〜 0.02% 0.06%
3 500万〜 0.015% 0.055%
4 1,000万〜 0.015% 0.05%
5 1,500万〜 0.01% 0.045%
6 3億5,000万〜 0.01% 0.04%

(2)FTT保有量に応じた割引

FTT保有量に応じたFTXの手数料割引率は、次の表でご確認ください。

FTTトークンとはFTXが発行する独自トークンで、先物取引の証拠金として利用できます。
FTTトークンは総発行数がFTXにより調整されるので、価値が上昇する可能性もある点が魅力です。

なおテイカー手数料の下限は0.015%まで、と定められている点にご留意ください。

FTT保有量(USD) FTX手数料割引率 OTC手数料の割引 他の特典
100USD 3% なし なし
1,000USD 5% なし なし
5,000USD 10% 0.0025% なし
10,000USD 15% 0.0050% なし
50,000USD 20% 0.0050% なし
100,000USD 25% 0.0075% なし
200,000USD 30% 0.0100% なし
500,000USD 35% 0.0125% なし
1,000,000USD 40% 0.0150% 自動的に
Tier4に昇格
2,500,000USD 50% 0.0200% 自動的に
VIPに昇格
5,000,000USD 60% 0.0200% 自動的に
VIP2に昇格

(3)リファーラルプログラムによる割引

FTXの紹介リンク経由で登録すると、自動的に手数料が5%の割引になります。
30日間の取引高やFTT保有量での手数料割引を狙うのは厳しい方でも、紹介リンクから登録するだけでFTXの手数料が5%割引です!

まだFTXに登録されていない方は、ぜひ紹介リンクからご登録ください。

まとめ:FTXの手数料は最大限抑えて取引したい!

取引手数料だけでなく、取引に関わる知っておきたいFTXの8種の手数料について解説いたしました。
FTXの手数料が割引かれる3つの方法もご理解いただけたでしょうか?

FTXの特徴とトレード可能な商品もご紹介したので、ぜひFTXへの登録または取引をされる上で参考になさってください!

そしてFTXの手数料は最大限抑えて、利益の上げるトレードをしましょう。

\入出金手数料無料/

レバレッジ最大101倍!

トレードオタクが選ぶ海外FX14社ボーナスランキング&比較はコチラ