Bybit

Bybit (バイビット)の登録・口座開設方法を解説

Bybit(バイビット)の口座開設・登録方法

海外の仮想通貨取引所のアカウントはお持ちですか?

NFTやBCG(ブロックチェーンゲーム)が流行り出したことで、海外の仮想通貨取引所に対して一気に注目が集まりました。
国内の仮想通貨取引所は取扱銘柄が限られており、仮想通貨市場やNFT市場に十分にアプローチできないからです。

本記事では世界的な仮想通貨取引所であるBybit (バイビット)の口座開設方法と使い方について分かりやすく解説しています。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!


Bybitのレポ
Bybitの(バイビット)を実際に使用した人のレポ・評判・口コミ・レビュー評価 Bybitという仮想通貨取引所はご存じでしょうか? 2018年に設立されて以来、ユーザーを増やし続けてきて、日本でもかなり...

なぜ海外取引所を使うのか?

実際にNFT購入やBCGで稼ぐとなるとブロックチェーンネットワークという壁が出てきます。
日本の取引所は対応するブロックチェーンネットワークが多くありません。
世界的に人気があるNFTやBCGトークンなどが取引できないケースが出てきます。

また、取扱銘柄の数も国内と海外では全く異なります。
日本の取引所で取り扱っている仮想通貨銘柄は数十程度です。
海外取引所では数百以上の銘柄を取り扱っているところが多くあります。

より多くの銘柄、ネットワークにアクセスするために海外取引所のアカウント(口座)が必要なのです。

バイビットの取扱銘柄は250です。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!

Bybit (バイビット)の特徴

バイビットは高度でスピーディーな取引ツール、マルチシグコールドウォレットによる高いセキュリティ、日本語での丁寧なサポートが特徴です。

また、取扱銘柄にBCGに関するものが多くラインナップされており、多くのBCGファン、NFTファンにとって非常に魅力的な取引所となっています。

(3)バイビットの日本語サポート

海外の仮想通貨取引所といっても身構える必要はありません。
バイビットは日本語で口座開設が可能です。

もし、英語表記になっている場合、右上のグローバルアイコンをクリックして日本語へスイッチして下さい。

言語を日本語に切り替え

(4)ハイビットは口座開設が簡単

バイビットは口座開設が非常にスピーディーな取引所です。
最短30秒で口座が開設できます。

30秒で口座開設

(5)口座開設で特典はある?

口座開設をしてタスクをクリアすると特典が貰えるイベントを特典センターで開催しています。

特典センター

こちらは開催期間が決められていますが、逐次新しいイベントがラインナップされますので、バイビットの特典センターをチェックしておきましょう。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!

Bybit (バイビット)の口座開設方法

口座開設は日本語で進めていけるので安心です。
口座開設にあたり、準備するものはメールアドレスのみです。

(1)バイビットの公式サイトへアクセス

まず公式サイトにアクセスし、右上の登録ボタンをクリックします。

HP

(2)メールアドレスとパスワードを設定

「アカウントを作成」に移動したらメールアドレスとパスワードを設定しアカウントを作成します。

アカウント作成

(3)認証コード入力

登録したメールアドレスに認証コードが届きますので、コードをサイトに入力します。

Eメール認証

以上でバイビットの口座開設は完了です。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!

口座開設後の設定

こちらは絶対に必要な設定ではありません。
しかし、ユーザーの大切な資産を守るため、バイビットをより便利に使うために必要な設定です。

画面の人型アイコンをクリックし、「アカウント&セキュリティ」をクリックして設定画面にお進み下さい。

アカウント&セキュリティ

(1)セキュリティ設定

セキュリティ設定はSMS認証、パスワードの複雑化、Google認証、フィッシング対策コードなどで強化していきます。
セキュリティ設定
アカウント&セキュリティ画面でセキュリティレベルが表示されます。
「高」で表示されるように設定を進めていきましょう。

①SMS認証

携帯電話番号を登録することで入出金などの際、認証コード設定ができるようになります。

②パスワードの複雑化

ブラウザなどのランダム生成で作ることで複雑化されていきます。

自身に関係のある誕生日やワードなどでの構成は避けましょう。

③Google認証

google認証
まず、Google認証システム(Google Authenticator)をお持ちでない方は以下のリンクからダウンロード、インストールして下さい。

スマホアプリを起動してバイビットの認証バーコードを入力します。

以上でGoogle認証設定は完了です。

ログインや入出金などでGoogle認証を求められた際は、アプリを起動して時間内にコードを入力しましょう。

④フィッシング対策コード

届くメールに自分だけが知っているサイン(コード)が表示されます。

こちらは第三者に絶対に漏らさないようにして下さい。

フッシング対策コード

(2)KYC(本人確認)

KYC(本人確認)は必須ではありませんが、出金額の制限を解除したい方、特別なイベントに参加をお考えの方には必要なプロセスとなっています。

KYC

(3)口座開設特典(ボーナス)受け取り設定

口座開設をしたら特典を受け取れる可能性があります。
特典を受け取るには申込設定が必要です。

公式サイト右上の人型アイコンからマイ特典をクリックします。

口座開設特典

期間限定のものなので、逐次チェックしていきましょう。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!

Bybit (バイビット)の使い方

バイビット口座の開設、初期設定、お疲れ様でした。
次にバイビットを実際に使う方法を解説していきます。

(1)入金

バイビット口座に入金する方法は大きく4つあります。

①国内取引所からの送金

②クレジットカード入金

③銀行振込

④P2P(個人間取引)

①国内取引所からの送金

バイビット口座へ入金するメジャーなやり方が国内取引所からの送金です。

コストも4つの中で最安です。

ここでは、$XRP(リップル)の送金方法を写真で解説します。
バイビット公式サイトの左上「暗号資産の購入」をクリックし、「暗号資産を入金」へ進みます。

送金

入金する仮想通貨(暗号資産)を$XRP(リップル)に指定し、チェーンタイプ「XRP」、アドレスとタグをコピーしておきます。

次に国内取引所へ移り、バイビットでコピーしたアドレスとタグを入力、送金します。

$XRP以外の仮想通貨(暗号資産)の多くがタグを必要としていません。
タグが不要の場合は、アドレス入力のみとなります。

②クレジットカード入金

公式サイト左上の「暗号資産の購入」から「今すぐ購入」をクリックします。
カード入金
支払い法定通貨、購入暗号資産(仮想通貨)を選択してクレジットカードで購入します。

送金よりも手数料が加算される分、割高となります。

③銀行振込

法定通貨の振込になります。
現時点では、ロシアルーブルやブラジルレアル、アルゼンチンペソなどにしか対応していません。

銀行振込

日本人の方はあまり利用しない入金方法です。

④P2P(個人間取引)

個人で仮想通貨(暗号資産)を売買するシステムです。
P2P(個人間取引)
個人ごとに仮想通貨(暗号資産)の種類や支払い方法が異なります。

Bybitでの入金・出金方法を解説
【画像あり】Bybitでの入金・出金方法を解説(手順・手数料) 海外仮想通貨取引所の1つであるBybit。 2018年の設立以来ユーザーを増やし続けて、日本でも少しずつ名前が知られるよう...

(2)出金

出金(送金)は右上の資産、出金をクリックします。
出金
出金ウィンドウがポップアップするので、必要事項を記入して「提出」を押します。

メールアドレス/SMS認証、Google認証をすることで出金手続きは完了します。

ネットワークを間違えないように注意して下さい。

(3)振替

振替は口座内で資金を移動させる際に使用します。
振替

こちらはネットワーク設定がありませんので移動させるルートの設定、通貨、数量を入力し、提出をクリックするだけとなります。

(4)取引

バイビットで仮想通貨(暗号資産)の取引をする際は各取引口座に資金を移動させる必要があります。

現物取引をするのであれば現物口座、デリバティブ取引をするのであればデリバティブ口座へ資金を移動させます。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!

Bybit (バイビット)での取引・トレード

トレード
バイビットでは様々な取引の方法を用意しております。
トレーディングツールもとても直感的で分かりやすいものになっています。

(1)現物取引

現物取引は所有する現物(仮想通貨もしくは法定通貨)間の取引を指します。

持っている資産以上の取引はできません。

仮想通貨(暗号資産)初心者の方は先ず現物取引を使用し、入金した$XRP(リップル)で任意のコインを購入していきます。

特に$XRP(リップル)を使用する予定がない方は、ステーブルコインと呼ばれる$USDTや$USDCに変えておくことで変動リスク(値下がりなど)を防ぐことができます。

(2)デリバティブ取引

デリバティブ取引は証拠金を預けることで所有する資産以上の取引が可能になります。

現物取引と異なり、売り(ショート)からスタートすることもできます。

特にBCG銘柄のショートは大変人気があり、多くのインフルエンサートレーダーがSNS等で紹介しています。

(3)NFT取引

バイビットは自前のNFTマーケットプレイスを実装しています。
NFT取引
BCGなどで使用されるNFTもイベントなどで売り出されます。

不定期でBCG開発元とのコラボ企画が多くリスティングされます。

お得にNFTをゲットできるチャンスですので、バイビットサイトを訪れた際はチェックしてみて下さい。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!

Bybit (バイビット)での資産運用

トレード以外にも資産を増やす方法がバイビットにはあります。
資産運用の多様性もバイビットの持つ大きな魅力の1つです。

(1)バイビットステーキング

ステーキングはPoS(Proof of Stake)というトランザクション承認の報酬です。
簡単に言えば、仮想通貨(暗号資産)取引の計算を手伝うことで報酬が貰えます。
ステーキング
バイビットではステーキングによる報酬は年利数百パーセントのものも用意しています。

(2)デュアル資産投資

予め決められた期間、所定の仮想通貨(暗号資産)を預けます。
デュアル資産投資
決められた期間に値上がりしたら$USDTで報酬を受け取ります。

値下がりをしたら所定の仮想通貨(暗号資産)で報酬を受け取ります。

(3)流動性マイニング

2つの仮想通貨(暗号資産)ペアを作り、流動性を追加します。

その報酬として$USDTを貰います。

流動性マイニング

(4)DeFiマイニング

ステーブルコインによる流動性追加金融です。
DeFiマイニング
最低預入金額と最大預入金額が決まっており、報酬は$USDTで支払われます。

(5)ローンチプール

バイビットのネイティブコインである$BITを預けることによって上場する前の仮想通貨(暗号資産)を入手できます。
ローンチプール
仮想通貨(暗号資産)は上場時に上昇する傾向にあります。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!

まとめ

バイビットはとても簡単に口座開設ができます。

日本語サポートもバッチリで、公式サイト自体も日本語で表示できます。

仮想通貨(暗号資産)初心者さんにとって、最初に作っておく海外取引所口座であることは間違いありません。

今話題のNFTトレードもバイビットはマーケットプレイスを実装しているので、すぐに始められます。
BCG(ブロックチェーンゲーム)銘柄を多く扱っているので、ゲームトークンを高度なトレードツールで売買が可能です。
ぜひ、仮想通貨(暗号資産)の海外取引所はバイビットをご利用下さい。

\登録人数120万人以上!/

レバレッジ最大100倍!

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
Ranking1