仮想通貨

バイナンス(Binance)の評判・口コミを調査|特徴やメリット・デメリットも紹介

日本でも仮想通貨の熱は高まっていますが、海外ではその何倍もの注目度があり、動いているお金の量も桁違いです。

このような背景から、海外の仮想通貨取引所で口座を開設したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、海外のサービスとなると「安全性」や「お金の問題」などの不安もあると思います。でも、ご安心ください。

本記事では、バイナンス(Binance)を実際に利用している日本人による口コミを紹介し、リアルな評判をお届けします。

\取扱通貨数が豊富/

レバレッジ最大125倍!

バイナンス(Binance)とは?

バイナンス(binance)
バイナンスとは海外に拠点を持つ仮想通貨取引所です。国内の「コインチェック」や「ビットフライヤー」と同じく仮想通貨の売買ができる取引所です。

バイナンスは世界的に有名な大手仮想通貨取引所で、日本の取引所では取り扱っていない仮想通貨の取引が可能です。

バイナンスの特徴

それではバイナンスの具体的な特徴を見ていきましょう。

①取引高ランキング第1位の圧倒的シェア

バイナンスの1つ目の特徴は、取引高ランキング第1位を取った実績がある点です。

実際、バイナンスは世界最大級の取引所であり、世界中に多くのユーザーがいます。そのため、怪しいサイトにある違法性が一切ないため、安心して利用することが可能です。

②日本語に対応

2つ目の特徴は、バイナンスの公式HP・アプリ内で日本語に対応している点です。

海外の仮想通貨取引所と最初にお伝えしたとき、「英語は苦手だから不安だ」と思われた方も少なくないでしょう。

バイナンスは世界的な仮想通貨取引所であり、日本人もしっかりその対象となっているため、サイト内での日本語サポートも充実しています。

また、バイナンスに関する情報は日本語で多く発信されています。わからないことがあってもすぐに調べられます。

③大きなレバレッジをかけて取引ができる

最後、バイナンスの3つ目の特徴は、大きなレバレッジをかけて先物取引ができる点です。具体的には、最大で125倍のレバレッジをかけられます。

国内の仮想通貨取引所だと2倍程度までしかレバレッジをかけられないので、より幅広いレベルの取引を実施することが可能です。また、ゼロカットシステムを導入しており、追証の発生がありません。

\取扱通貨数が豊富/

レバレッジ最大125倍!

バイナンス(Binance)のメリット・デメリット

ここからは、バイナンスを利用するメリットとデメリットを見ていきましょう。

(1)バイナンスのメリット

バイナンスのメリットは次の通りです。

  • 取引量・ユーザー数がともに世界一
  • 取扱銘柄の種類が豊富
  • 安全性・セキュリティレベルが高い

詳しく見ていきましょう。

①取引量・ユーザー数がともに世界一

先ほども述べたとおり、バイナンスは取引量・ユーザー数が世界的に多く、ともに世界1位です。

そのため、サービス自体の危険性(詐欺など)は心配する必要がありません。

②取扱銘柄の種類が豊富

取り扱われている仮想通貨・コインの種類が豊富であるというメリットがあります。

バイナンスでは「370種類以上」ものコインを取り扱っています。

それに対して、国内の仮想通貨取引所の「コインチェック」で取り扱われているコインは16種類しかありません。

③安全性・セキュリティレベルが高い

また、安全性やセキュリティレベルが高いこともメリットですね。

大手サービスですし、利用するたびにたくさんのパスワードが要求されるので、安全性は抜群です。

\取扱通貨数が豊富/

レバレッジ最大125倍!

(2)バイナンスのデメリット

次に、バイナンスを利用するデメリットを見ていきましょう。

  • 過去にハッキングを受けたことがある
  • 日本円を介する取引の手数料が高い
  • 金融庁から警告を受けたことがある

ひとつずつ詳しく解説します。

①過去にハッキングを受けたことがある

1つ目のデメリットは、ハッキング被害を受けたことがある点です。

具体的に説明すると、2019年にバイナンスはハッキング被害を受けており、当時の価値で約45億円の7000BTCが引き出されました。

実際に利用するユーザーのポケットマネーが奪われたという被害報告はまだありませんが、こういった事件があったことは押さえておいてください。

②日本円で取引できない

現在、日本円での入出金ができません。

したがって、国内の仮想通貨取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金する必要があります。

③日本政府から警告を受けたことがある

バイナンスは過去に2度日本の金融庁から警告を受けたことがあります。
日本では暗号資産交換業者として登録していない場合には、「無登録業者」となり表立って日本人向けにサービスの提供ができません。
バイナンスも同様に無登録業者となっており、これが原因で警告を受けています。

ただし、バイナンスは日本で利用可能ですし、利用することが違法というわけではありません。

以上が、バイナンスを利用するメリット・デメリットでした。次に、バイナンスを実際に利用するユーザーによるSNSの口コミを紹介します。

\取扱通貨数が豊富/

レバレッジ最大125倍!

バイナンス(Binance)の利用者による口コミ・評判を紹介

ここからは、バイナンスを利用する人々による口コミを見ていきましょう。

「良い口コミ」→「悪い口コミ」の順番で紹介するので、利用者の生の声をもとに、バイナンスの利用を客観的に判断してもらえればと思います。

バイナンスの良い口コミ・評判

では早速、バイナンスに関する良い評判から見ていきましょう。多く見られた良い評判が次の通りです。

  • ステーキングでの利益が高い
  • アプリが使いやすい
  • 日本語サポートが充実している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①ステーキングでの利益が高い

ツイッターの口コミでよく見受けられるのが、「バイナンスのステーキングで大幅な利益を得た」というものでした。

実際、上記のツイートのように、ステーキングを活用することで毎日のように利息が手に入っている人が大勢います。

②アプリが使いやすい

バイナンスはスマホで利用できるアプリがありますが、その利用のしやすすいと評判です。
パソコンを使ったトレードが基本かもしれませんが、外出中などはスマホの方が値動きを確認しやすいので、スマホ1つで取引できるのはありがたいですね。

③日本語サポートが充実している

さらに、バイナンスのサービスが日本語に完全対応しているところを高評価する声も多かったです。

ただでさえ、大きなお金を動かすことは不安がつきまとうものなので、日本語のサポートがしっかりしているというのは安心できますね。

(2)バイナンスの悪い口コミ・評判

次に、バイナンスに関する悪い評判を見ていきましょう。

主な悪い評判は以下の通りです。

  • 取引できない時がある
  • 日本政府に規制されるリスクがある
  • 日本円で入出金できない

ひとつずつ見ていきましょう。

①取引できない時がある

1つ目の悪い評判は、「たまに取引ができなくなる時がある」というもの。

投資というのは一瞬一秒で値が動くため、取引するタイミングは非常に重要です。

実際にバイナンスではまれに、取引ができないエラーが発生するときがあります。

上記のツイートのように、その部分をデメリットに感じる方がいるようです。

②日本政府に規制されるリスクがある

また、先ほども述べたとおり、日本政府から規制されるリスクが常にあるのはデメリットですね。

万が一、「自分の資産が法規制により凍結した」なんてことがあったらまずいので、安全とはいえ、少しは心構えておく必要があります。

③日本円で入出金できない

最後の悪い口コミは、「日本円で入出金できない」というもの。

これも先ほど述べたものと同じで、現在バイナンスでは日本円で取引ができなくなっています。

そのため、取引するために必要なステップが少しだけ増えてしまっているのが現状です。

まとめ

バイナンスに関する特徴やメリット・デメリット、評判について紹介しました。

バイナンスのデメリットや悪い評判は一定数ありますが、メリットのほうが多く利用することをおすすめします。

安全性の部分でも十分に高い水準を維持しているため、不安がる必要はないでしょう。

国内で取り扱われていない仮想通貨で取引したり、ハイレバレッジでの仮想通貨FX、NFTゲームをプレイしたいと考えている方は、バイナンスで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

\取扱通貨数が豊富/

レバレッジ最大125倍!

\ハイレバで今すぐ取引したい方はコチラ/
Ranking1